当院では、一人ひとりの患者さんに診療内容をご説明し、口頭や書面で同意を
確認させていただく「個別同意」と、特に異論のない限り、広く患者さんや
ご家族の皆様から、予め同意をいただいたものとして取り扱う「包括同意」に
分けて対応させていただいております。
当院で「包括同意」の対象とさせていただく内容は、次の2点です。

(1)診療に伴い発生する試料等を医学の研究に利用すること。

**※試料等とは、主に病歴(カルテ)、X線写真などの画像情報、生理機能検査結果、
***血液や尿などの検査試料、手術で切除した組織やその写真など。

(2)看護学生や医学生の実習のほか、既に医療に携わっている人が新たな資格を032d
 /////取得するための研修などで、外来や病棟、訪問先での診療に同席すること。

 

当院では、以上の2点は、医学の進歩と人材の養成・確保を今後進めていく上で
極めて重要であると考えています。
研究のための利用に関しては、院内の倫理委員会で予め審査を行うほか、個人が
特定されたり、個人情報が外部に漏れたりすることの無いよう個人情報保護方針に
基づき、情報の匿名化や守秘義務の徹底を図ってまいります。
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

なお、包括同意に関して異議や不明な点がございましたら、担当の医師や看護師に
遠慮なくお申し出ください。当然ながら、そのことによって患者さんやご家族が
不利益を受けることはございません。

診察