『シャロームの理念』

私たちは聖書の教えに基づき、
病める人々とご家族の痛みに寄り添い、
心を合わせて、優しく温かい医療に努めます。

そのままに、あるがままに あなたと私のシャローム

 

緩和ケア」とは022-40

 緩和ケアとは、疾患に関わらず、病状が進行して窮地に
立つ022-39022-34患者さんとご家族が、一日一日を心お穏やかに過ごし、
人生という旅路を平安に生き抜くことを支えるケアです。
人間としての尊厳を保ち、身体の苦痛を和らげ、心の苦しみ022-39
悲しみをともに担い、喜びあるいのちを大切にします。
ご希望に沿って、在宅でも入院でも、この時、この地で、
チームで応援します。

ホスピスとは

  中世のヨーロッパでは、巡礼者が幾多の困難や迫りくる危険の中、長い旅
 をしていました。旅に疲れ、重荷を背負う人々を小さな家や修道院は温かく
 受け入れ、休ませました。その働きがホスピスです。
  旅人の中には、病に倒れる者もいます。手厚い看病を受け回復すると、
 再び旅立ちました。しかし、病が治らない時には、ホスピスと呼ばれた安息
 の場で、温かい介護を受けながら平安な死を迎えたのです。

緩和HP

 

シャロームの緩和ケア           022-40

 病気を治療できずに病状が進行しても、さらにまた、終末期であっても、      022-39
患者さんとご家族や仲間達は、自分が暮らすコミュニティーで貴重な人生
を平安に全うすることができます。
そのために、当院は緩和医療、在宅医療、救急医療の三本柱で応援します。

 当院の緩和ケアは、疾患・人・場所を選びません。在宅を希望%e7%97%85%e5%ae%a41
する方には、医師・看護師・薬剤師が協働してご自宅へ訪問し、
在宅でも安心できる緩和ケアを行います。困ったときには救急
で対応し、在宅での看取まで支援します。
ご希望により迅速に入院することもできます。      

 また、外来通院で緩和ケアを受けることも可能です。
状況によって、いつでも外来通院から入院または在宅に変更できます。
外来・入院・在宅はひとつです。
私たち多職種スタッフとボランティアが、ほっとしていただける日々の生活
支援します。また、多くの人々にとって大きな課題である死の問題に真摯
に取り組みます。     022-39%e5%a4%9a%e8%81%b7%e7%a8%ae%e3%81%a7%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88b

 誰しも人生には苦難が尽きません。しかし、あなたとご家族が今日一日と                 
生涯という旅路を、 喜びに満たされ、平安に生き抜くことを応援します。
まずはご相談ください。窮地に立つ人々への招き、それがホスピスです。 022-40

「緩和ケアのご案内」パンフレット

 

緩和ケア病棟 (お部屋・設備)

お部屋は全室個室です。
お部屋をご自宅として、ご自由におくつろぎください。

※当院の緩和ケア病棟は、がん患者さんが入院対象となります。
(主に進行したがんの患者さんを応援します。)

 

有料部屋      無料部屋      デイルーム・食堂

有料個室                 無料個室           デイルーム
5,000円/日(税別)

キッチン      談話室      機械浴室

家族キッチン            談話室               機械浴室

リハビリ室      宿泊室1      屋上庭園2

リハビリ室             宿泊室(ご家族用)         屋上庭園
(緩和ケア病棟専用)         *家族浴室もございます

 

行事・イベント

毎週火曜の午後に行われるティータイムでは、一緒にコーヒーを味わいながら歌に
親しみ、お花見、クリスマスやイースターなどの季節の催しをお楽しみいただけます。

ティータイム      お花見      イースター2

ティータイム            お花見                 イースター

クリスマス1      Print      病床訪問1 

クリスマス会              クリスマスの病室訪問                チャプレン(牧師)の病室訪問
・・・・・・・・・・・・・     (キャロリング)           ※ご希望の方のみ

院内結婚式                   Print032d

院内での結婚式
*患者さんやご家族のご希望を、
できる限りお手伝いさせていただきます。

 

入院のご相談・お問い合わせ

 入院のご相談やお問合せは、医療福祉相談室までご連絡ください。
また、入院後もさまざまな不安や疑問に対し、ソーシャルワーカーが
社会福祉の立場から解決のお手伝いをいたします。
( →  医療福祉相談室のページへ )  032d
ご希望の方は受付、またはスタッフまで
お気軽にお申し出ください。電話2

TEL 0493-25-2979                     
シャローム病院      
医療福祉相談室:清水・永井